さ~らりとした~♪

市販のカレールゥを使わないカレー。

というものを作ってみた。

以前、テレビかなにかで
「市販のカレールゥは油脂の固まり。」
という、ものすごくショックな事を聞いたことがあり・・・

「う~ん・・・そうか~」と腕を組んだものの・・・・

「でも美味しいもんね!」
と、そこまで気にしていなかったのだけど

突如として「作ってみよう!」
という気持ちになったので作ってみることにした。

ただし、何だかよくわからない
あやしいスパイスをいろいろと購入するのも
無駄になりそうだし、どうかと思ったので・・・

そういうものを一切使わなくて良い。
カレー粉と豆板醤のみを使用するレシピを採用。
これならいつも家にある。

さ~らりとした~梅~酒~♪

ではなくて、

さ~らりとしたスープカレ~~~♪
である。

油は大さじ1杯しか使わない。
なんともヘルシーなっ!!

野菜は玉ねぎにんじん、じゃがいも。
と、カレー界のスリートップ。
そしてうまみとほどよい酸味をプラスしてくれるトマト。
(もちろんお肉(とりもも肉)やニンニクも使う)

ニンニクをオイルで香りが出るまでゆっくり炒め・・・

そこにスライスした一個分の玉ねぎをドサッと投入。
さらに、カレー粉、豆板醤もえいやっ!と投入。

かなり男らしい鍋の中になる。

(換気扇は強でまわしておかないと部屋中がインドになるので注意)

木べらで「うぉ~~りゃあ~っ」と気合とともに
いい感じに馴染むまで炒める。

このとき、カレー粉がだいぶ焦げ付くので焦るけど・・・
あまり気にしない。(←私は・・・・)
つづいて肉をおりゃっ!と投入。

ザックリと炒め合わせる(どんどん焦げてくるけど気にしない)

そして、水を投入。

水を投入すると鍋がだいぶ大人しくなり
ほぼ終了の雰囲気が漂う。(ていうかほぼ終了)

あとは野菜、トマトを入れて
20分から25分くらいコトコトするだけ。

調味料は、塩、コンソメのみ。

ころあいを見て味見したら辛くて絶句したので
トマトを足し、すし酢を足して調整。

さらに辛味をごまかすために
とろけるチーズをのせて旦那さんに出した。

パクリと食べて・・・開口一番

「辛っっっ!」

予想通りのリアクション頂きました~(笑)

でも味はおいしかったとのことで・・・
ありがとうございま~す。m(_ _)m

次回はカレー粉と豆板醤を減らして・・・
じゃがいもを摩り下ろして加えて・・・
少しとろみをつけてマイルドにする予定・・・。

いい勉強になったぞ!
これからは「こくまろ」をきらしても
がっかりする必要はない!

そして、なにより感動したのは・・・

洗い物!

油の量が市販のルゥと違うからなのか・・・

汚れまでもが

♪さ~らりとした~よ~ご~れ~~~♪
(チョウヤさんごめんなさい)


洗い物が楽でびっくり!!

思わぬところでうれしいおまけがついてきて

♪ニ~ヤリとした~わ~た~し~♪


(・・・お腹いっぱいですね)
[PR]
by zakkanobrass | 2012-06-04 15:00 | ヘナチョコ日記(日々徒然)

台東区小島の小さな雑貨店


by zakkanobrass
プロフィールを見る
画像一覧