親子は似るもの

週末にラグの洗濯をお願いしに、両親が経営しているクリーニング店に行った。

しょうちゃんはいつも私が来ると、客商売をしているとは思えないぐらい

フラットな表情で迎えてくれる。(笑)

「こんにちは!これお願いします!」

と、ちょっとわざとらしく言うのだけど、しょうちゃんは
「おぅ」とも「あぁ」ともつかない、小さい声の曖昧な挨拶をして
すぐに洗濯物のチェックをする。

その姿を見ていつも・・・・

( -ω-)もっと嬉しそうな顔してもいんじゃないの?・・・娘が来てるんだから。

と、思ったりするのだが・・・・

まあ、内心は嬉しいのだろうとわかってもいる。

本当にしょうちゃんは不器用で、照れ屋だ。

さすがに旦那さんに対しては、そこまで無愛想ではないけれど・・・
それでも、「おう!よく来たね~」という感じの迎え方ではない。(笑)

でも、これがしょうちゃんのスタイルなのである。

決して怒っているわけでも、つまらないわけでもなく・・・

ただ「嬉しい」ということを上手く表現出来ない人なのだ。

でも、時々・・・自分にもそういうことがある。

だから、そんなしょうちゃんを見ていると、親子なんだなあ・・・と

実感する。

ラグを出したあと、しょうちゃんに「行ってみたらいいよ」と

すすめられた町会でやっている小さな小さな縁日に寄ってみた。

フランクフルトや、やきそば、ポップコーンなどが売っていて

どれも町会主催のためかとても安かった。(ポップコーンは小袋に入って10円だった!)

自分たちのおやつと、ちかさんにおみやげでやきそばを買い、
その足で実家に向かった。

「こんにちは~!」

実家のドアを開けると、ちかさんが満面の笑みで迎えてくれた。

「いらっしゃい。暑いね~」

しょうちゃんと真逆のちかちゃん。(笑)

そういう両親の間に生まれてきた私は、やっぱり
どちらの要素も持っている気がするなあ~・・・・。(笑)

親子って、どうしたって似るもんなんだな~と

しみじみ思うのでした。





c0232252_1574174.jpg

ちかちゃんが出してくれた伊豆名物。「猪最中」。けっこうリアル~!!(笑)お味は猪の味・・・ではなく・・・
むっちとした小豆餡が入っていて大変美味しゅうございました!
[PR]
by zakkanobrass | 2012-08-27 15:13 | ヘナチョコ日記(日々徒然)

台東区小島の小さな雑貨店


by zakkanobrass
プロフィールを見る
画像一覧