イタリア~ンなお夕飯

昨晩のごはんはめずらしくガッツリイタリアン。

師匠が仕事関係で葉山方面に行ったとき、大好きなイタリア食材屋さんに立ち寄り

好物の生ハムと、パルミジャーノをお土産に買ってきてくれたのです。

生ハムは「スペック」というもので、一度燻製したものを生ハムにしているので

香りが華やか♪どうやって食べるか迷いましたが、やはりそのまま食べるのが一番と判断。

パルミジャーノもそのままワインを飲みながら食べるのが好きなのですが、

今回は思い切ってパスタに使ってみました。

バターとパルミジャーノだけを使ってつくる「ブーロ・エ・パルミジャーノ」

というパスタに勝手にきのこを入れたバージョン。(笑)

きのこが入ったので、若干きのこの香りが強かった気もしますが、

さすが24ヶ月もののパルミジャーノ!きのこに負けていませんでしたよ。

しっかりとそのふくよかな香りと複雑なチーズのうまみが感じられました!

仕上げに黒こしょうをたっぷりガリガリするのもポイント。味のアクセントになります。

コクがあるとはいえ、生クリーム類を一切つかっていませんし

塩も一切加えませんから、優しいお味でワインにもピッタリでした。

正式なレシピでは無塩バターを使って繊細に作るようですが

私はご存じの通り、都合のいいようにアレンジしますので有塩バターを使いました。(笑)

おいしいパルミジャーノが手に入ったら是非、次回も作りたいパスタですね。

スペックはお皿にきれいに折りたたんで盛り付けたら、オリーブオイルを少しだけ垂らし

お皿の端っこに、パルミジャーノの小さな塊をつまむ用にいくつか盛り付けました。

う~ん、やはり、どちらもそのままのお味も最高♪ワインがすすみます。

ちなみに、我が家は調理用のワインが飲用のワインを兼ねています。(笑)

たまーーーにしか飲まないので、そのまま飲んでも美味しくて

リーズナブルなワインを調理用として買ってあるんです。

時々しか飲まないようなお宅なら、この方法はけっこう無駄がなくていいですよ。

それにしても、久しぶりにガッツリイタリア~ンなお夕飯!

キャベツと人参の温かいサラダと、野菜スープ付で、

ワインも1、5杯頂いて大変満足でした♪

お手伝いさんが作ってくれるともっと満足なんだけどなー(笑)
[PR]
by zakkanobrass | 2015-02-26 14:48 | ヘナチョコ日記(日々徒然)

台東区小島の小さな雑貨店


by zakkanobrass
プロフィールを見る
画像一覧