食べ物を考えてみる

「調味料は上等なものを使うほうが料理もおいしくなり体にも良い。」

という話を、台所で料理する様子を見ていた幼いわたしに

ちかさんがよく教えてくれました。

お醤油でもいろいろなお醤油がある。

みりんにもみりんという名前のものと、そうでないものがある。

油にもいろいろなものを混ぜているものと、そうでないものがある。

昔、管理栄養士になりたかったというちかさん。

今思えば、お店を遅い時間まで手伝いながらも、

出来る限り食事に気を使ってくれていたなあ・・・と思います。

出来合いのものをなるべく食べさせないように、すごく忙しい時以外は

必ず手作りの夕飯が出て来ました。

結婚当初も、そんなちかさんを頼って

キッチンから携帯で電話したことも何度かありました(笑)

今では助けを求める電話もすっかりしなくなり、むしろ、たくましく

試行錯誤しながら、料理をするまでに成長!

やれば出来るのだ!!

そう!・・・・それなりに!(笑)

腕や素材がそれなりなので、、良い調味料を使うことは

実践していて良いな・・・と感じています。

出来るだけ自然な製法のもの。

出来るだけ余計なものが入っていないもの。

そうやって選ぶだけで良いと思います。

値段は多少上がりますが、調味料はドバドバ使うものでもないですし

料理もおいしく仕上がり、体にも優しいならそのほうが良いですよね。

今後は、乾物の大豆を買って、水煮を自作、冷凍ストックする。

という「お豆ストック」に挑戦したいと思っています。

大豆の水煮って量が少ないのに高い!と思う。

自分で作って冷凍しておくとかなりお安く済むのではないかと・・・。

すでに作戦は練ってあるので、試してみて、上手に出来たら

ちかさんにも分けてあげようと思います。
[PR]
by zakkanobrass | 2013-05-31 17:34 | ヘナチョコ日記(日々徒然)

台東区小島の小さな雑貨店


by zakkanobrass
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る